FC2ブログ

古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ クーラーガス補充 ”

毎年夏は暑いですが、
今年はエゲツナイ暑さです。

クーラーを直してからは、
コンプレッサーが動かなくなるところまでは
ガスは抜けませんが、やっぱり補充は必要です。

で、ガス補充しました。

ガス補充
“ マニホールドゲージがプロっぽいなぁ〜の図 ”

マニホールドゲージをつなぎ
圧力を確認しながらの作業です。

少しは冷たい風になりましたが、
良くワカラン作業です。

サイトグラス
“ カラベルのサイトグラスは、左後ろのタイヤハウスに有るのですの図 ”

サイトグラスは白く濁りまくりなので、
もっとガスを入れたいけれど、
圧は限界まで入っているし・・・

分からないので、今年のクーラーの儀式は終了です。



スポンサーサイト
  1. 2018/07/30(月) 02:37:11|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ プラグ交換の巻 ”


 カラベルのプラグ交換をしました。

IMG_6623.jpg

 プラグレンチで外して、
 新しいプラグと交換です。

IMG_6626.jpg

 ボッシュのプラグは電極がトリプルです。
 新しいNGKの方は普通の1極です。
 ボッシュと同じ熱価は “ B6ES ” です。


 始動性が少し良くなったかも?  ってな感じです。




テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/12/10(日) 00:54:31|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ 石油ストーブの芯換えの巻 ”


  ブルブル〜
  あぁ〜寒ぅ〜
  ストーブ〜ストーブ〜
 
  という事で、点けました。
  アカンアカンとは思いながら、
  去年の古い灯油のままで、
  そしたら・・・

  案の定芯がひっついて(くっついて)動かなくなりました・・・

  芯の交換ですが、もう替芯が無いんです。
  だって、ナショナルさん。
  もう石油ストーブ作ってませんから・・・

  で、だいたい同じサイズの芯を探します。
  実は前にも同じ失敗をしているので、
  コーナンに行って、入手してきました。

  これです。

IMG_6642.jpg

 “ トヨトミストーブの替芯です。”

 65パイの物です。
 芯の流用には条件があります。

 まず第一条件は、
 芯の直径、パイ数が同じ物を探す。

 第2に芯の全長タンクの底に届く物
 (灯油を吸い上げるため)
 
 後は現物合わせでいきます。

IMG_6645.jpg

 このナショナルのストーブは
 芯フォルダーがあるので、
 芯についている爪を外します。

 で、この芯フォルダーに装着します。

IMG_6647.jpg

 “ 芯フォルダーです。 ”
 芯の高さを元の物と同じ様に取り付けます。

  次は、フォルダごとストーブに取り付けます。

 IMG_6648.jpg

 組み立ては、バラした時の逆に組み付けていきます。
 ※ バラす前に写真を撮っておくと間違えません。


 で完成したのがこちらです。

ストーブ完成

 温×2 です。

 ※ 他社の芯流用は、自己責任で行って下さい。

 




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/07(木) 13:20:31|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ エアフロ掃除の巻 ”



最近、カラベルくんの機嫌が悪かったのです。

平地を走るぶんにはそうでもないが、
負荷をかけるとゲホゲホとセキをします。

つい先日も、後ろに二人のせて
六甲山を登っていると急にフケなくなり、

何だかオカシイぞと水温計をみたり、
何気に右ミラーを見ると、
後方に黒い煙がモクモクと・・・

「お前はディーゼルか!」と、
突っ込んでしまいそうなくらいの黒煙。
何だかヤバい感じ・・・
目的地に着けるかな?と不安がよぎりました。
クーラー止めて、窓を開けて、
負荷を減らし何とか到着。

ドキドキ旧車生活です。

黒煙が出た時には、オシャカになるかも?
と心配しましたが、斉藤さん(車屋)相談すると、

黒煙が出るのは、ガスが濃いからと教えてもらい。
それなら大丈夫だなと一安心して、

燃調がオカシイならエアフロと
アイドルバルブか?と思い掃除をしました。

O2(オーツー)センサも掃除したかったのですが、
硬くて外れなかったので(面倒)なのでやめました。

エアフロ掃除初め

 “ いつものコーナンで買ってきました。 ”

エンジンコンディショナーとパーツクリーナーで
バンバンガツガツ洗います。

エアフロ前

 “ 洗浄前の写真です。 ”
下の黒いパーツの中にある針のようなものが空気を感じるそうです。
シュワシュワと掃除しました。

毒キノコと空気の通り道も掃除し、
元どおりに戻して完了です。

[広告] VPS


 “ アイドリングも安定してます。 ”



あとは、負荷をかけて走行してみないと
分かりません。

でも、いまのところは、とっても良い感じです。



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/10/06(金) 11:06:51|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ 充電器の整備 ”


IMG_6454.jpg

 16歳の時からから35年間。
 僕のバイク生活に付き合ってくれた充電器。
 軒先に置いてあるので、時々不具合が出ます。

 菅ヒューズが切れてしまうと、
 全く使えないので何度も交換してきた。

 ヒューズホルダ自身もダメになっては、
 部品取りバイクから移植して現在に至る。

 また今度で良いかぁ?と、
 だましだまし使って来たのが、
 バッテリーにつなぐクリップ。

 実はサビサビで、充電の度に
 ヤスリで先端を削って使ってました。

 で、今回、ヒューズが切れて、
 いつものコーナンで入手。
 鰐口(わにぐち)クリップなるものが、
 近くにぶら下がっていたので、
 交換することにしました。


 完成写真は有りませんが、
 バッチリ使えています。




 
  1. 2017/09/04(月) 18:07:57|
  2. SUPER CUB C65
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。