古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ 充電器の整備 ”


IMG_6454.jpg

 16歳の時からから35年間。
 僕のバイク生活に付き合ってくれた充電器。
 軒先に置いてあるので、時々不具合が出ます。

 菅ヒューズが切れてしまうと、
 全く使えないので何度も交換してきた。

 ヒューズホルダ自身もダメになっては、
 部品取りバイクから移植して現在に至る。

 また今度で良いかぁ?と、
 だましだまし使って来たのが、
 バッテリーにつなぐクリップ。

 実はサビサビで、充電の度に
 ヤスリで先端を削って使ってました。

 で、今回、ヒューズが切れて、
 いつものコーナンで入手。
 鰐口(わにぐち)クリップなるものが、
 近くにぶら下がっていたので、
 交換することにしました。


 完成写真は有りませんが、
 バッチリ使えています。




 
スポンサーサイト
  1. 2017/09/04(月) 18:07:57|
  2. SUPER CUB C65
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ キュートなオ・シ・リ ”

カブ後

 “ SUPER CUB C65 ”

 今回もまたまたカブのネタである。

 ひょんなことから、ブログをするようになり、
 ネットで色々見てみると以外とカブは人気があるらしい。
 僕のブログもカブで検索して見にきている人が多いようだ・・・


 いつの頃からだろう・・・
 
 街でカブに乗る若者が増え出したのだ。

 今思えばリトルカブなんだが、チョット違うカブ。
 えらいカラフルなカブが、やたら増えたなぁ~と思っていた。
 それも、女の子がそのカブに乗っているので驚いていた。

 
 随分前になるが、夜コンビニから出てくると、
 カブに乗った若者が、エンジンがかからずに、
 何度もキックしているのに遭遇したことがある。

 ブルブルン・・・・・・ブルブルン・・・・・と、
 途切れとぎれにキックしている。

 “根性の無いかけ方やなぁ~ あれじゃエンジンかからんわ・・・”

 僕は、国道2号線を渡ろうと信号待ちをしていたのだが、
 信号が変わってもまだ、キックしている・・・
 
 「どうしたん? エンジンかからんの? 」と声を掛けた。

 「チョーク引いたり、アクセルを開けてキックしてもかからん時は、
  連続でキックせんとかからんで、ちょっと貸してみ。」と半ば強引にカブに跨がって、

 ブルブルン、ブルブルン、ブルブルン、ブルブルン、ブルブルブル・・・
 「ほら、かかったやろ?」っとエンジンをかけてあげたことがある。

 本来は、キックでゆっくり上死点を出して、一気にキックするとかなんとか・・・

 でも相手は原付ですから、そんなにキックも重くないし、ケッチンもないし、
 “ウリャー!ウリャー!ウリャー!”と連続総攻撃!!でキックすれば良いのですよ・・・
 
 
 そして、青年は「ありがとうございます。」と去って行ったのだ。

 ナウでヤングだった僕も、いつの間にか、
 すっかりオジサンのカブ乗りになっていたと言うお話しである・・・




 話しが、それたが、写真はC65の“ キュートなオ・シ・リ ”である。
 何が良い感じかと言えば、ボディーから生えているウインカーだ。
 中には、車のルーム球の6V版が入っている。
 
 それと、小振りなテールランプ。
 車もそうだが、60年代、70年代は、灯火類が小さい。
 視認性がどうのとか無い時代だったんだろう。

 ウインカーの点滅速度も今の規格より随分遅い。
 カッチン・・カッチン・・カッチン・・・

 舗装路も大きな国道だけだっただろうし、
 時間がゆっくり流れる時代だったんだと思う・・・






 
 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/04(日) 23:40:43|
  2. SUPER CUB C65
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

“ C65オイル交換の巻 ”

IMG_0460_20090925181944.jpg

 “ カブC65のオイル注入口と焼けた太いステンのエキパイ ”


 今日は、カブのエンジンオイルの交換をした。
 オイルが悪くなってくるとシフトが渋くなる、
 と言うか、2速が抜けるのだ。 
 僕のC65は、困りものなのである。

 何故なら・・・
 後を踏んでロー・・前を踏んでニュートラルで、もう一回前で2速・・・
 ダメ押しで前を踏んで3速トップ・・・・変だ・・・


 信号が青に変わり、スクーターと並んでダッシュ!
 ローで引っ張ると、必ず2速が抜ける・・・

 だって、前に2回、ガチャ!ガチャ!ですよ!
 そら抜けますって・・抜けるとも・・・

 そして、慌てて前を踏むとトップに入ってしまう・・・
 フロントスプロケを2丁大きくしてるだけに加速しない・・・

 で、結果、原付スクーターに加速で負ける・・・



 65改88なのに・・・・・・怒・怒・怒・・・ウギャー!!



 平常心・・・平常心・・・



 そこで、少しでも良くしようと、オイル交換をしたのである。


 12Vより6Vカブ系エンジンが好きと言う人は案外多い、たぶん・・・
 初期型C65のオイル注入口は、他の6V系のそれと少し違うのだ。
 6V好きの人でも、このことをご存知の人は少ないと思う。

 そう、OHVからOHCに変わった初期のC65は、
 C100のオイル注入口を踏襲して、クランクケースの上の方にあるのだ。


IMG_0470_20090925181937.jpg

 “ ローング、オイルレベルゲージ ”

 注入口が上にあるので、当然オイルレベルゲージが長いのだ。

 ハッキリ言って、長いので使いにくい、
 ウエスで、ゲージのオイルを拭いて、
 
 横の方に当たらない様に、静かにゲージを入れる。
 そして、クット閉める。
 今度は、クット開けて、
 横の方に当たらない様に、静かに引き抜く・・・


 写真では、オイルの量はバッチリだ。

 ゲージに付かないぐらい少ないのはモッテノ外だが、
 反対に多すぎても、シフトフィールが悪くなる・・・これ本当です。


IMG_0476_20090925181931.jpg


 最後に、ペットボトル廃油受けのフタをとって、
 新聞紙を破いて入れてある麦茶の紙パックに入れる。

 最後は、腰に手を当て一気に飲み干さず・・・
 ガムテープで止めて、燃えるゴミに出す。

 オイル交換完了である。







 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/25(金) 19:22:17|
  2. SUPER CUB C65
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーカブ号

IMG_0130.jpg

“ホンダ スーパーカブ号 C65”

今回の写真は、仕事で使用しているバイク、
“スーパーカブ C65”
最近は、ビックスクーターに乗ってる坊さんが多いけど、
やはり、坊さんならカブでなければ・・・
 
最近は、後輩と一緒なので、出番は少ないが、
一人の時は、袈裟を着て阪神間を暴走している。



僕のカブは、普通のカブではない。
勿論、古いカブである事・・・これは第一条件。
ただ古いだけではダメだ。ガンガン走れないといけない。



少し“カブ”のお話しをしよう。

初代のスーパーカブ“C100”は1958年に発売された。
通称、“吊りカブ” 既に50年以上の歴史があるのだ。
エンジンはOHV(オーバーヘッドバルブ)
吸気弁と排気弁が、プッシュロッドで押し開かれるタイプ。
古いタイプの4ストロークエンジンだ。
ハーレーは今でもOHVだし、最近?スズキが発売したチョイ乗りもOHV。

僕の“C65”は、二代目のスーパーカブ。65ccと言う変なヤツだ。
エンジンはOHC(オーバーヘッドカムシャフト)の初期型で、
基本的には、現行のカブもこのエンジンである。
ただし、最新型はPGM-FI(燃料噴射機構)と進化している。



OHC(オーバーヘッドカムシャフト)とは、
クランクの回転をチェーンでシリンダーヘッド内のカムに伝えている。
そのカムの山が、タペットを押し、タペットが吸排気の弁を押し開く。

電装は6V。レギュレターもなく、セレン整流器、小さなバッテリーが付いている。
当然、ポイント点火である。
ただし、ガバナー付のフライホイールなので点火時期はちゃんと進角する。
エンジンに詳しくない人には、何の事?? だと思うが・・・

旧車好きの人には“C65”は不人気車だ。
ただ古いだけで人気がない・・・
現存する車両も少ないように思う・・・
しかし、そこが、変わり者の僕には、“たまらない”ところなのだ。

クラッチ交換、オイルやタイヤといった消耗品の交換は勿論。
それだけに留まらずカスタム好きの僕は、VESPA同様に改造している。


エンジンは、88ccにボアアップ。
マフラーは、エキパイから太いステンレス製。
キャブレターも貴重な縦キャブから、定番の京浜PC20パワーフィルター仕様。
52パイのハイコンプピストンに合わせて純正ヘッド燃焼室の加工。
バルブガイドにそってフィン条にポート加工もしてある。
オイルは安物だが、オイルクーラー付。
フロントスプロケット2丁増し。
ダブルシートで二人乗りも楽々という仕様である。


つくづく、自分で変な坊さんだと思う・・・







テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/05/14(木) 03:40:44|
  2. SUPER CUB C65
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。