古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 “ 木工? 本棚の天板張り替えの巻 ”


 倉庫から出てきた古い本棚を
 修理して自室で使うことしました。

 天板の張り替えをしました。

 木工の初投稿!

本棚1


 天板の状態はこんな感じ、
 合板の化粧部分が糊の経年劣化で剥がれ、
 残念な感じです。

本棚2

 スクレパーでは歯が立たず、
 マイナスドライバーと彫刻刀で
 バリバリと天板を剥がします。

 本棚3

 コーナンでシナベニアを買ってきて、
 のこぎりでカットしました。

 本棚4

 色付きのニスを塗って完成です!
 色ムラも古さが出て “ 良い感じ ”

 満足!満足!




 また一つ昭和レトロになりました。


スポンサーサイト
  1. 2017/09/02(土) 21:33:41|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ 久々の更新 ”

IMG_1969.jpg

“ 新型扇風機天井で舞う! ”


 毎日暑い日が続くが、これでもう大丈夫!
 何故なら、新しい(古い)天井扇が回っているから・・・(笑)


 何年もヤフオクで探し続けてきた “ 天井扇 ”
 毎年、夏前になると幾つか出品されているのだが、
 安くて僕好みのヤツが出ないのだ。
 今年ようやく出会い落札する事が出来た。
 

 ところで、 “ 天井扇 ” を皆さんはご存知だろうか?
 そう、昔の電車の天井で回っていたアレの家庭用だ。

 普通の扇風機は首を振るのだが、
 “ 天井扇 ” は、360度、クルクルと首を回すのだ。

 ちなみに止める事は出来ない。
 これは、少し残念なトコロ・・・


 以前は、50ヘルツで使われていたモノで、
 コントローラースイッチの配線を60ヘルツに組み直し、
 天井に取り付け、スイッチは壁に取り付けた。

 クーラーを緩めに付けて、天井扇を回す・・・最高だ!




  1. 2014/08/06(水) 11:56:50|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

“ ロケットストーブ ”

ターム


 “ TURM L 51 ”

 

 今朝目覚めると背中が痛かった。
 どうも “ スジチガイ ” のようだ。

 昨晩も寒かったようで、
 知らず知らすのうちに、
 筋肉が縮こまっていたのだろう。

 僕は暑がりなので、エアコンは付けずに、
 普段は小さなオイルヒーターだけだ。

 “ スジチガイ ” の痛みも有るし、
 1枚多めに着るだけでは、身体の緊張が取れない。

 で、写真の秘密兵器に火を入れた。

 何時の日か、マイガレージが持てた時にと、
 購入していた石油ストーブだ。


 秘密兵器と言うからには、其れなりの理由がある。

 “ ターム51” は、スイス軍の野戦用灯油ヒーターなのだ。
 因みにドイツ製で、上のフタを取れば五徳があり、
 コーヒーを沸かすことも出来る優れものだ。

 僕が何故この “ ロケットストーブ ” を気に入ったのか?
 それは、何と言っても「形」と「色」が素晴らしいからだ。

 マグマ大使のロケットの様なフォルム。
 昔の工業製品特有の水色と灰色の中間色。

 因みに灯油のことを英語でケロシンと言う。
 ロケットの液体燃料もこのケロシンが使われている。
 ロケット型のストーブにロケット燃料である・・・

 ブルーフレイムを眺めながら、
 背中を気にしながら妄想する。

 マイガレージで、好きなバイクいじり。
 そして、ターム51で沸かしたコーヒーを飲む。
 バイクを眺めながら、タバコを一服。


 良い感じである・・・・






 

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/02/12(火) 02:07:19|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ アナログメータの修理 ”

IMG_1293.jpg

 “ ランプ切れのdBメーター ”

 今回のドナーは、昭和の音楽の友カセットデッキである。

 “1976年、PIONEER製のモデルで「CTー2」である。
 「CT-2」CassetteのCとTapeのT・・・その侭である。

 ハードオフのジャンクコーナーからのサルベージした物で、
 購入し持ち帰って動作チェックしたところ、再生・録音
 ・早送り・巻き戻し・一時停止、全動作OKだった。
 昭和の家電は頑丈だが、かなりの “ めっけもん ” だった。
 ただ、アナログメーターの照明だけが切れていた。

 我家の一員となってから10年くらい経つだろうか、
 時々思い立っては部品を探すのだが、ヒューズ型ランプは、
 今となっては特殊な電球だけに中々見つからなかった。

 先日、思い立って検索してみるとヤフオクに出品があった。
 と言っても使えそうな形の電球があったという事。


IMG_1294.jpg

 “ メーター用換電球 ” 

 リード線がビョーンと伸びている物がそれだが少し短い。
 元々付いていた電球を外し、電極部分のハンダを取って
 新しい電球に付け替えて使用した。
 作業自体は簡単なものだが、電極を取るのにすこし手間取った。


IMG_1301.jpg


 “ 完成の図 ”

 少し部屋の照明を少し落とし、懐かしのカセットボックスから
 テープを出してかけてみる。

 サウンドにリニアに反応する針、仄かな明かりが照らし出す。

 良い感じである・・・・



 レコード時代のテープなので、二十数分で音楽が止む。
 カセットデッキ初期の頃のモデル「CTー2」である。
 もちろんオートリバースではない。
 自分でカセットをヒックリ返す。

 レコードも同じA面からB面にヒックリ返すのだが、
 レコードの面替えは神聖な儀式と言う感じだが、

 カセットは、あの「カチャカチャ」と言う安っぽい音のせいか、
 ぞんざいに扱うことが許されるからか、少し面倒だと思う。


 A面からB面へ、それが今やコンパクトディスク、
 CDに代替わりしたと言うのも、何だか面白いと思う・・・










 

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/21(月) 22:04:15|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ 神戸の地に巨大ロボット現る! ”

IMG_0463.jpg

 “ ガオー! 鉄人28号 ”



 今日は、入っていた予定がキャンセルになり、
 奥さんと二人で神戸へ行って来た・・

 と言うか、借りていたDVDをツタヤさんに返しに行き、
 そのまま帰るのも何だと言う事で、ちょっくらミニカでドライブ。
 
 たまたまラジヲを入れると、日曜日ということもあり、
 各地のイベント情報が紹介されていた。


 おぉ!! と聞き入ったのが、神戸の長田イベントだった。

 「アメリカンロックフェスティバル」


 あの噂の鉄人広場で開催! アメリカンな屋台も多数出店!とのことだった。
 何より気に入ったのが、お財布に優しい、入場無料・・・


 「ガオー!」と 出迎えてくれたのは、上の写真の “ 鉄人28号 ”

 全長15.6メートル、重量およそ50トン!
 足を伸ばして直立すれば18メートルの1/1スケールつまり実物大である。
 噂には聞いていたが、さすがに大きい。
 大きすぎて、見上げると目眩がした・・・


 少し早く会場に着き、アメリカンな屋台で “ Wドック ” を食べた。

 “American”と“Wドック” から、ソーセージ2本入りの “hotdog” を想像したが、
 から揚げ入り焼きゾバパンだった。味はそこそこ美味しかった。


 そうこうしていると、アメリカンなロックバンドが登場!
 スリムパンツに長髪、正にロックスタイルだ。 
 度肝を抜かれた・・・(笑)


 たぶん僕と同年代だろうボーカル率いる “Van Halen” のコピーバンド。

 自分でも “ デーブリーロス ” と言っていたが、
 メタボなお腹を振るわせシャウトする姿。
 股間に手を置いてのお下品なMC、大いに笑わせていただいた。


 僕は英語が苦手だからわからないが、本家本元の“David Lee Roth”が、
 もし関西弁だったら、今日の “ デーブリーロス ”に瓜二つに違いないと思った・・・



 “Van Halen” と言えば・・・
 中学生の時にギターをしていた友達からテープを借りて初めて聞いた。

 『戒厳令』“Fair Warning”  ガツン!! とやられました。

 丁度音楽に興味を持ち出した頃。
 それまで歌謡曲ばかり聞いていた僕は、
 これが本物のロック! これがロックのパワーかと・・・


 今は懐かしのレコードの時代。
 貸しレコードで借りてきてテープに録る。
 或いは、エアーチェック、FMレコパルとか普通に売っていた時代・・



 で、 “バンヘイレン” は実は大好きなんです。
 あのカラッ!とした、それこそアメリカンなところがグッド!

 “デビッドリーロス”も最高! オバカなところがタマリマセン・・

 実は、何を隠そう高校、大学とバンドしてました。ドラ息子です。
 「カオリちゃんバンド」の第2期のメンバーの時、
  “You Really Got Me” や “Just Like Paradise”とかコピりました。
 中年バンドブームに乗って、もう一度やりたいものだ・・・ 


 で、今日のデーブさんのバンドは、
 アルバム通りに “Eruption” のギターソロのあと “You Really Got Me”

 後のバンドも気になったが、ここまで聴いて席を立った。

 奥さんが神戸異人館にも行きたいと言うので、
 僕の趣味ばかりではデートになりませんから・・・


 フー フー フー フー 

 IMG_0479.jpg

 “ 風見鶏の館 ”


 メタボには異人館は辛いです・・・





 
 
 

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/31(月) 00:00:23|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。