古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

“ CRAVELLE またまた とほほ・・・ ”

 また、また、また、また、壊れました。

 あれは、お盆の時期でした。

 六甲山を上り始めたところで、

 いきなり 「ぱすっ!!」 と音がしました。
 「バーン!」じゃなく、「ぱすっ!」です。

 「何や!・何が起ったんや?・何が壊れたんや?」

 
 「まだ出たところやないか!」(怒)
 「こんな所で壊れやがった。いや、まだココで良かったか?」(・・・)

 今から生野銀山の近くまで行かなければならないのに・・・

 兵庫県は太平洋から日本海まで有ります。非常に広いのです。
 生野町は、ちょうど真ん中あたりでしょうか?
 11時に墓地で待ち合わせです。


 今年は、クーラーが直りいい気になっていたのです。
 前々から、リアヒーターを付けると、甘い匂いがしてたんです。
 リヤヒーターのコアがヤバそうな感じは有ったんです。

 言い訳をすれば、色んな所が壊れるので、そこまで手が回らなかった。
 優先順位で手を入れて来たのです。
 

 ルームミラーで、直ぐに後ろを見ますと、
 みるみるうちに、室内に水蒸気が充満していきます。
 ついに、来たかと思いましたよ。

 慌てて窓を開けて、近くのガソリンスタンドに避難しました。

 車から降りると、ラジエターの水が、車体からドバドバ漏れ出しています。
 エンジンルームじゃないですよ。一旦後部座席の下に吹き出したクーラントが、
 いたるトコロから、ドバドバです。


 直ぐにJAFに電話して、車載車で来て下さいとお願いし、
 さらに、家に電話して、家内に軽自動車で来てくれと電話しました。

 家内到着! 僕は車を乗り換えて、生野に向かいました。


 CARAVELLE は入院中です・・・

 話は変わりますが、旧車乗りの方なら、お分かりだと思います。
 運転中は、音に非常に敏感です。

 僕は職業がら大きな音のでる楽器?を毎日たたいていますので、耳が遠いんです。
 いつも「え?何て?もっかい言って?」と言う感じですが、
 普段と違う音には、非常に反応が良いのです。

 高速を走っていても、いつもエンジンの音は気にしています。
 ハンドルを切っててる時も、パワステの感じを気にしています。
 先ず何かあったら、音が出ますからね。

 前回、オートマのオイル漏れの事を書きましたが、
 実は、パワステオイルも漏れてます。減りが早いんです。
 減ってくるとおかしな音がしますよ。


 余談でした。すいません・・・

 話を元に戻しましと、
 先日、お見舞いに行って来ました。
 やはり、思った通り、リヤヒーターコアの横の部分が破裂してました。
 CARAVELLEあたりは、中途半端ですね。ヒーターのコアはアルミですが、
 横野部分はプラスチックですよ。今風のハイブリットです。
 25年もすれば、そら壊れます。

 写真は、LLC(ラジエター液)で、“ びしょびしょ ” のカーペットの図です。
 腹が立つので、水道水をジャブジャブかけて、洗いました。


IMG_1479.jpg

IMG_1480.jpg


 早く帰って来てくれー!






スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/08/21(水) 12:21:13|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad