古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ 石油ストーブの芯換えの巻 ”


  ブルブル〜
  あぁ〜寒ぅ〜
  ストーブ〜ストーブ〜
 
  という事で、点けました。
  アカンアカンとは思いながら、
  去年の古い灯油のままで、
  そしたら・・・

  案の定芯がひっついて(くっついて)動かなくなりました・・・

  芯の交換ですが、もう替芯が無いんです。
  だって、ナショナルさん。
  もう石油ストーブ作ってませんから・・・

  で、だいたい同じサイズの芯を探します。
  実は前にも同じ失敗をしているので、
  コーナンに行って、入手してきました。

  これです。

IMG_6642.jpg

 “ トヨトミストーブの替芯です。”

 65パイの物です。
 芯の流用には条件があります。

 まず第一条件は、
 芯の直径、パイ数が同じ物を探す。

 第2に芯の全長タンクの底に届く物
 (灯油を吸い上げるため)
 
 後は現物合わせでいきます。

IMG_6645.jpg

 このナショナルのストーブは
 芯フォルダーがあるので、
 芯についている爪を外します。

 で、この芯フォルダーに装着します。

IMG_6647.jpg

 “ 芯フォルダーです。 ”
 芯の高さを元の物と同じ様に取り付けます。

  次は、フォルダごとストーブに取り付けます。

 IMG_6648.jpg

 組み立ては、バラした時の逆に組み付けていきます。
 ※ バラす前に写真を撮っておくと間違えません。


 で完成したのがこちらです。

ストーブ完成

 温×2 です。

 ※ 他社の芯流用は、自己責任で行って下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/07(木) 13:20:31|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/107-2e63b6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。