古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

“ミニカ360の秘密 その3”

IMG_0192.jpg

“MITSUBISHI MINICA360 LA23のエンジンルーム”



熱い日が続いている。
旧車乗りにとって、特にジメジメと熱い梅雨は辛い・・・

雨に濡れて室内に乗り込むと、窓が曇って何も見えなくなる。
エアコンがあれば、曇りなんて一発で取れるのに・・・


そう、今日、全国の旧車ファンの皆さんに紹介するのは、

“ミニカの秘密その3”

「な、何と、360なのにクーラー付けちゃったの巻」である。



ミニカ360・羽ミニカには、何種類かのエンジンがあるが、
大きく分けると2種類のエンジンがある。

LA21は、ME型の2ストローク空冷2気筒エンジン。
そして、最終型のLA23は2G10型の2ストローク水冷2気筒エンジン。
僕のミニカは2G10の水冷の方である。


三菱旧車好きという狭い世界の中では、
「羽ミニカは空冷でしょう!」的空気があるが、僕はそうは思わない。

何故なら、水冷は空冷よりは静かだし、熱ダレも少ない。水冷の方が性能が上だからだ。
僕のミニカは、高速道路も100キロ巡航出来る。


水冷だから、当然ラジエーターがあり、ウォーターポンプに羽とプーリーが付いていた。
今は、改造して羽を取りはずし、ダブルプーリーにしている。

元々は、デストロビューターの右にオルタネーターがあったのを、
下に位置を変え、上にコンプレッサー載せている。

コンデンサーが付けれるように、薄型大判のラジエターを特注。
羽を取り外したので、電動ファンの2本引きである。



IMG_0191.jpg

“懐かしの吊り下げ式クーラー”



この“ミニカクーラー大作戦”は構想1年、作業に2ヶ月も要した。

コンプレッサーの取付ブラケットもワンオフ制作だし、
小さなエンジンルームにオルタネーターを収めるために、
エンジンマウントの改造までした。

2ストでバキュウームが弱いので、自動アイドルアップが出来ない。
色々考えた結果、クーラーリレーを付けて、2500回転以上でないと
コンプレッサーが回らないようにしている。

ウォーターポンプも新品に交換し、ラジエターにつなぐ為のホースは、
何と、ベンツ用の部品を使用しているのだ。


その結果、ミニカ360の小さい室内は驚く程良く冷える。
快適快適!・・・・


と言いたいところだが、実はあまりクーラーはつけない。
360では、やはりパワー不足。全然走らなくなるからだ。

今検討しているのは、変則ダブルプーリーを作ったらどうかと言うことだ。
オルタ側はそのままの径で、コンプレッサーに架けるプーリー径を小さくして、
エンジンに負担をかけなくすると言う考えである。

旋盤と旋盤を自由に操れる腕があればなぁ~と思うのである。












スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/10(金) 23:21:02|
  2. minica 360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

コメント

旋盤をもっている 改造マニアを紹介しようか?

尼崎にいる人^^
  1. 2009/07/28(火) 20:41:32 |
  2. URL |
  3. 和牛 #L9s05DP.
  4. [ 編集 ]

ミニカにクーラー付けてます。

はじめまして。

ミニカ73を所有している主と申します。
只今2G10-5にクーラーを取りつける工事をしている最中です。自分は機械屋なのでブラケット類は会社の工作機械でサクサクと削り出して・・・今は室内機の設置工事中です。

まさか既に2G10にクーラーコンプレッサーを搭載している方がいらっしゃるとは思いませんでした、
先を越されたなーと^^;
やはりパワー食われますか。自分の2G10は少しチューンしてあるから大丈夫・・・でも無いかも・・ですね。

ウチのミニカはデスビを廃止してMSDで同時点火に改造してあるのでコンプレッサー設置場所には余裕が有り比較的楽でした。掲示板で作業状況を紹介中ですのでよかったらご覧下さい。
  1. 2010/05/29(土) 19:25:49 |
  2. URL |
  3. 主 #.2MCFEQU
  4. [ 編集 ]

Re: ミニカにクーラー付けてます。

主さま

はじめまして、コメントありがとうございます。

はじめまして、と書きましたが、主さんのHPの掲示板に
以前に、書き込みをしたことがあります。
羽ミニカを購入したばかりの頃ですから、随分前になりますが・・・

懐古的昭和車屋のHPは、
2G10の先輩として、色々と参考にさせていただいております。

古い車だからこんなものだ、部品が無いから仕方が無いではなく、
無い物は作る。流用出来る物を探すといった、ある意味型破りな方向性は、
主さまのHPの影響が大です。(笑)
同じ三菱2G10仲間と言うことで、仲良くしていただきたいと思います。

クーラー装着中と言うことですが、現在の日本には必要ですよね。
夏は暑すぎます。
以前は旧車定番の扇風機をつけていましたが、温風機ですものね。

パワーが食われるのは、やはり2ストの弱点、トルクの無さが問題だと思います。
良い方法があれば、ご教授願いたいと思います。

それでは、頑張って下さい。
  1. 2010/05/31(月) 00:32:04 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

一見地味~なミニカなのに、中を覗けばアッと驚くような方向の改造でやって行こうかと思っています。

ちなみに、LA時代の2G10の簡単なパワーアップ方法はデスビのバキューム進角を廃止して点火時期を18度に。ガソリンをハイオクに。これで発進加速のパンチが極めて良好になりますのでお試しあれ。点火装置にセミトラを導入すれば例のポイントトラブルや始動困難からオサラバ出来ます。

そういえば・・・ウチに以前使っていた永井のセミトラがひとつ余っているなぁ・・ なんちゃって。
  1. 2010/05/31(月) 12:44:08 |
  2. URL |
  3. 主 #.2MCFEQU
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。

書き込みありがとうございます。

いつかは、点火系もと考えております。
ただ、バイクはある程度知識ありですが、
車も同じなんでしょうが、良く分かりません。
が、セミトラのお話し、興味あります・・・

掲示板にも書き込ませてもらいます。
  1. 2010/06/05(土) 12:42:51 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

クーラーリレー

はじめまして。
ネット検索していてたどり着きました。
エンジンアイドリング時にコンプレッサーのマグネットクラッチをオフにするリレーはどういったものを使用されていて、どこで入手できるのか、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

当方の昭和55年式セルボ2サイクルの純正クーラーのリレーが壊れてしまい、クーラーのスイッチを入れてもコンプレッサーが回らない状態になっています。
Great Eagleさんがミニカにクーラーを取り付けたときに使用されたリレーを流用できないかと思い、コメントさせていただきました。
  1. 2010/08/18(水) 21:17:27 |
  2. URL |
  3. てつ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: クーラーリレー

てつ様

コメントに気付かず、返事が遅くなりました。

早速ですが、クーラーリレーについてですが、
車屋に付けてもらったので、詳しくは分かりません。
ちょうど、私の車も入院中で、現物の確認が出来ないのですが、
たしか、「AUTO RELAY」と書いてあったと思います。

私の物は、オートとマニュアルの切換えスイッチが付いていて、
オートにすれば、任意の回転数で電磁クラッチをオン。
回転数はボリュームで調節出来ます。

マニュアルにすれば回転数に関係無くクーラーオンで、
電磁クラッチがオンになります。

昔、後付けのクーラーが大半だった時代は、
普通にパーツ屋で手に入ったそうですが、
今は中々無いのでは?

ちなみに私のは、中古品です。
車屋が電装屋に探させたようです。

ネットで探しますと、
ミニクーパー関連でリレーについて書いてありました。
もしかしたら、ミニ屋など古い外車を扱っている店なら、
今でも手に入るかも知れません。

アドレスは下記の通りです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/760431/car/647392/3038655/parts.aspx

セルボ、3気筒の2ストでしょうか?カッコイイですね。
昔、友人のお兄さんが乗っていました。
早く直ると良いですね。頑張って下さい。
  1. 2010/08/20(金) 17:46:05 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

早速返信コメントいただきましてありがとうございます。
まさしく、探しているのはボリュームで電磁クラッチが入る回転数を調節できるリレーです。 やはり入手は難しそうですね。
先日、当方のセルボに付いているリレーのスイッチをマニュアルに切り替えたところ、電磁クラッチが常時オンになりましたので、どうもリレー自体の機能は生きているようです。 当方のは30年物の古いサンデン製クーラーですが、あきらめずになんとか復活させようと思います。 ありがとうございました。
  1. 2010/08/20(金) 23:26:19 |
  2. URL |
  3. てつ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

クーラーリレーについて

てつ さん>

はじめまして。自分は48年式ミニカにクーラーを搭載しています。

自分もGreat Eagleさんと同じ「AUTORELAY」のラベルが付いているリーレーを使っています。

入手先は地元に古くからある電装屋の倉庫に眠っていた最後の1個を買いました。
現在はどこにも生産しているメーカーが無いので入手出来るまで苦労しました。


リレー故障との事ですが、内部は簡単な基盤で構成されているので電気に詳しい人なら修理が可能です。自分も昔B110サニーについていたリレーを修理した事がありますが、確かコンデンサー交換で復活したように記憶しております。

地元で修理出来そうな電気屋さんに持ち込んでみてはどうでしょうか。
  1. 2010/08/22(日) 23:25:37 |
  2. URL |
  3. 主 #.2MCFEQU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/10/11(火) 17:26:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: ミニカの件

今晩は、元、羽ミニカ乗りです。

ご連絡いただきましたクーラー取り付けステーの件ですが、
車は売却して手元にありませんし、
クーラー取り付けは車屋さんマカセでしたので、
お教え出来る様な事は、あまり有りませんが、
覚えていることを二、三書かせていただきます。

私のブログのエンジンルームの画像を見ながら
このメールを見ていただくと、なんとなく、
ご理解いただけるのではないかと思います。

まず、コンプレッサーが取り付けてある位置は、元々はダイナモの有った位置です。
ダイナモは見えていませんが、コンプレッサーの下にあります。

うる覚えですが、エンジンブロックのダイナモ取り付け穴に、
ダイナモの取り付けのボルトをロングボルトにして、
コンプレッサーと一緒に取り付けていたと思います。
これは下側の取り付けの事です。

ブログ写真のデスビの下側(前側)にクランクしているステーが見えると思います。
このステーがダイナモのベルトを張る上側のステーです。

シリンダーヘッドの上に黒いステーが取り付けてあります。
デスビから出ているプラグコードで隠れていますが、
黒いステーにアルミのステーが取り付けてあり、
これがコンプレッサーのベルト張り用になります。

ラジエターファンを外し、ダブルプーリーに改造。
確か、ダイナモ、クランク、ウオーターポンプはVベルト、これで一つのくくりです。
ウオーターポンプのプーリーに溶接してダブルプーリーとしています。
下側(前側)に溶接したウオーターポンププーリー、とコンプレッサーは、
最近の細かい溝のあるタイプ。これでひとくくりです。

この部分は、できれば、最近の細かい溝のプーリーに統一した方が、
ベルトの張り調整がしやすいと思います。
これは僕も出来なかった事ですが、クーラー用のプーリーの経を小さくすれば、
エンジンのパワーをくわれなくて良いと思います。

もう一つ考えられる事は、溶接ダブルプーリーでなく、エンジンクランクのプーリーから削り出しで作成すれば、
ダブルプーリーでなく一つのベルトで結ぶ事も可能となります。

ラジエターはコンデンサーとダブルになっているものをワンオフで作っています。
電動ファンのダブルで風を引いています。

室内のアバボレーターは僕が使っていたものより小さなものの方が良いと思います。
カーラジオ、空調のレバーを右にずらして取り付けてました。

今思い浮かぶのは、この辺ですね。
頑張って旧車クーラー生活の実現をして下さい。

それでは、また・・・
  1. 2016/10/11(火) 21:29:25 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/22-97c32a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad