古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

“ YAMAHA DT250 ”

DT250-01.jpg

“ YAMAHA トレール DT250 ”



 颯爽とバックシャンで登場 !!

 ヤマハの古いトレール、DT250。
 大きな丸形テールランプに2つの丸いリフレクター、
 そして、大きな丸形ウインカー、
 極めつけは、頭を“丸めた”人間が跨がる・・・
 
 僕が乗るバイクにしては、以外と普通の部類に入る。
 
 写真のバイクは、
 まだまだビンテージと言うには新しい1975年製。

 昔、河原でモトクロスごっごをしていたせいか、
 前傾姿勢のバイクには興味がわかないのだ。

 一説には、乗りたくても、“まあ~るい”お腹のせいで・・・





 最近は、ビンテージモトクロスなるものが流行っているらしいが、
 僕のDT250は、その中では、どうも不人気車のようだ。

 しかし、性能の方は中々なのである。
 片ハブ式のフロントドラム、
 クランクケースはマグネシューム、
 フロントホイールは21インチで、OFFでの走破性も向上している。
 意外と、その当時の最先端をいっているバイクなのである。

 何より、ブラックアウトされたエンジンが良い。

 それに・・・

 IMG_0427.jpg

 この写真で判るように、放熱フィンが放射状になっている。
 ラジアルフィンと呼ばれるシリンダーヘッド。
 いかにも、冷やしまっせ!という作り手の想いが伝わってくるようだ。
 この美しい形状を眺めているだけでも、価値があると思う・・・

 

 褒めてばかりでもいけないので、気に入らないところを上げると。
 6V電装で、昔の原付の様な暗いライト、
 信号待ちで止まると点きっぱなしになるウインカー、
 
 ここまでは、旧車好きであるから、まだ辛抱出来るが、
 
 ポイント点火は良しとしても、ガバナー無し・・・
 チャンバーが細いのも原因の一つかと思うが、全然エンジンが回らない。
 トルク重視なんだろうが、気持ち良さが無い。
 ここが辛いところだ・・・


 爺さんになって、引退したら、TIG溶接機を購入して、
 オリジナルチャンバーを作りたい。
 
 夢である・・・









 
 
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/12(土) 00:27:26|
  2. YAMAHA DT250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/13(日) 10:31:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

25さま

はじめまして、“古いモノと良い感じ”のGreat Eagleです。
昨日でしたか、FC2コミュニティのVESPA繋がりで、25さまのブログ拝見しました。
「おぉ! 何か凄い事になってるブログだなぁ~」と嬉し恥ずかしな感じで見ていました。
リンクを張っていただいたようで、有難うございます。迷惑どころか大歓迎です。
形にとらわれない感じの生き方に共鳴しました。
エロカッコイイ、オンナ道を極めて下さい。
私も坊主のわりに少々変わった人で、バイクやら車やらに凝っております。
ブログの方、ちょくちょく覗かせていただきます。
それでは・・・

  1. 2009/09/14(月) 18:21:07 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ、25です。
P200めちゃめちゃかっこいいじゃないですか
ケイヒンキャブってすんなり付かないですよね?
セッティング難しそう。。。
  1. 2009/09/14(月) 23:00:54 |
  2. URL |
  3. 25 #3cXgguLU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

25さま

P200、褒めていただいて、もの凄~く、喜んでいます。
VESPAの場合、基本的に専用品であっても、加工しないと上手く付きません。
日本製部の京浜キャブを使う利点は、デロルトなど外国製品より、
セッティングパーツが入手しやすいから、それに、今迄、沢山のバイク達に付けてますので、少々のノウハウもあるからです。

  1. 2009/09/15(火) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. Great Eagle #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/32-e6414ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad