古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ BALL CHAIR から眺める世界 ”

IMG_0247.jpg

  “ 雑然としたマイルーム ”


 この写真は、iPhone+スーパーワイドコンバージョンレンズで撮影した。

 これが、“ ボールチェアから眺める世界 ”



 今回のブログ更新は、久々のスペースエイジモノだ。

 タイトルは、“ ボールチェアから眺める世界 ” だが、
 明るいうちは雑然とした部屋が見えるだけで、
 あまり“ 良い感じ ” とは言えない・・・

 スプートニクライトが輝きだすと、
 少しは “ 良い感じ ” になるのだが・・・


  
 スペースエイジに憧れ、古いモノを集めるようになって10数年、
 色んなサイトを見て回るようなり、何時かはボールチェアを・・・
 そう心に決め、去年やっと巡り会えたのだ!



IMG_0242.jpg

 “ 圧倒的な存在感を放つボールチェア ”



 “ ボールチェア ” とは・・・そのまんまの椅子である。

 直径約1メートルの球体を1/3程切り取り、中にはクッション。
 足はスペースエイジを感じさせるワイングラスのような足。



 フィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオ氏が、
 フリーランスデザイナーとなって初の作品だ。
 何と僕が生まれた年、1966年に誕生している。

 ちなみに、僕のボールチェアはリプロダクト品だ。
 本物を見たことがないので分からないが、
 値段以外のスペックは大して変わらないと思う。


 カタログによると、外界の音が70パーセント遮断されるらしい。
 確かに腰をしずめると自分の呼吸する音が聞こえる。

 無音の宇宙をカプセル型の宇宙船に乗っているような感覚・・・
 包み込まれるような、独特の空間に身を置くことが出来るだ。



 ボールチェアが届いた日は大変だった。
 何故なら、部屋のドアが小さく、物理的に入れることが出来ない。
 玄関すら通らないのだ。
 当然、そのことは事前に判っていたことで、
 部屋中のサイズを測り、唯一、通るところが窓だった・・・
 窓のサッシを外し、庭から直接部屋の中に入れた。

 マッチ箱の様な僕の部屋には大きすぎるが、本人は大満足。

 本当に “ 良い感じ ” なのだ・・・





 





 
スポンサーサイト

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/10(日) 00:16:21|
  2. スペースエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/50-e0918f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。