古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ ガン鉄バンパーの修理 ”

IMG_0643.jpg

 “ 嗚呼、無惨!カラベルリアバンパー ”


 あぁ・・・・
 最後の最後にやってしまった。

 もうちょっと行けるだろうと、アクセルをチョイと踏み込んだら、
 ガシッ!!・・・??   

 車から降りて見に行くと、そこには花壇が・・・
 久々の、本当に久々の更新だと言うのに、
 キラキラ光るメッキのバンパーが見事に曲がっていた。
  
 恥ずかしいのでその場を急いで立ち去る・・・


 家に帰って、マジマジと見てみると、
 端のカバーの角が凹み、外れかけている。
 ショック・・・

 バンパーの仕事はボディーを守るの事。
 バンパーは当たるのが仕事だ!
 当たって当たり前なんだ!!

 それがバンパー君の仕事。仕事なんだと、
 心の中でつぶやきながら家に入る。
 


IMG_0644.jpg

 “ 端のカバー落ちかけの図 ”



 少しショックも和らいだ次の日。
 今年の傷は今年の内にと、
 気を取り直して、自前で修理を試みた。


 工具箱からマイナスドライバーを取り出し、
 おもむろにゴムのカバーをゴシゴシはずす。
 出て来たボルトをレンチで外し、
 バンパー本体をガゴーンと車から降ろす。
 
 傷がつかない様に潰したダンボール箱の上に置き
 (もう既にきずついているのだが・・・)
 端のカバーをはずす。

 角は凹み、擦り傷アリ・・・

 鉄の部分は、ハンマーで叩いたり、
 モンキーレンチで挟んで曲げてみたり、
 足で、 “ フンッ!” と踏んでみたり、

 端のカバーは寒いのでカチカチだ。
 石油ストーブを持って来て炙る。

 柔らかくなったところで、ウラから凹みを押し出す。
 擦り傷でモシャモシャ飛び出している処はヤスリで削る。

 ついでに、バンパーの裏の錆びているところをペーパーで削り、
 プラサフを “ シュッ ” と塗っておいた。

 あとは反対に組み立てて完成。
 
 元通りではないけれど、何とかカタチにになった。


IMG_0649.jpg

 “ 修理後のガン鉄バンパー ”


 これで良しとしよう・・・











 
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/12/26(月) 16:43:21|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/70-8e49a1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【“ ガン鉄バンパーの修理 ”】

 “ 嗚呼、無惨!カラベルリアバンパー ” あぁ・・・・ 最後の最後にやってしまった。 もうちょっと行けるだろうと、アクセルをチョイと踏み込んだら、 ガシッ!!・・・??    車から降りて見に行くと、そこには花壇が・・・ 久々の、本当に久々の更新だと言...
  1. 2012/05/02(水) 13:13:18 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。