古いモノと良い感じ

中年男が独断と偏見で「古いモノと良い感じ」な日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“ クーラーって最高!! ”

IMG_1433.jpg

 “ 無惨カラベルのクーラーのダクト ”


 自動車屋の斉藤さんに、クーラー修理を依頼し、
 待つ事2年余り・・・
 
 遂に直ってしまいました。

 毎年ガスを入れても、
 直ぐに効かなくなっていた、クーラーから冷気が!
 
 今年は、コンビニ氷を食べながら運転せずにすみそうです。

 コンプレッサー・レシーバー・クーラーベルト。
 その他もろもろを交換し、
 レトロキットにて新ガスを入れて貰いました。
 
 環境にも優しいクーラーに生まれ変わったのです。
 そこで、調子にのりまして、クーラーのダクトを直したのであります。


 思えば、カラベルと最初に過ごした夏。
 効きの悪いクーラーのエバボレータを掃除しようと、
 カバーを外した時、とんでもない事件が起ったのです!

 ネジを外すと、カバーと一緒に、
 何とエバボ本体が天井から落ちてきたのです。

 そうです・・・

 昔の観光バスの様な、
 天井に張り付いているダクトも一緒に・・・

 ガタン、ガン、ゴン、ガン、ガシャン、ゴトン・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・固まりました。


 汗だくになって、ダクトをハメて、
 頭で押さえながら、一人で直しました。
 その時から、バリバリに割れてたんですが、
 今迄、勇気が出なかったのです。

 でも、今年は違います。
 だって、冷たい空気が吹き出し口から出るんですから!

 アルミ版を添え木にして、リベット止めでバッチリです。
 先の方の割れて無くなった部分は、FRPで補修しました。
 漏れも無く、風量もバッチリ、息が出来ないくらいの勢いです。

IMG_1432.jpg

 “ ダクトの補修部分 ” 

 今回は楽勝ですよ。
 何たって、以前の経験がありますからね。

 アルミ版はカナ鋸でゴリゴリ、
 先にアルミ版にドリルで穴をあけ、
 ダクトに当てて、その上から穴あけ、
 ハンドリベッターでバッチン、バッチン、
 FRPの、硬化剤を多めに入れて1時間。
 3時間位で完成しちゃいました。
 チョロイもんです!

 取り付けは、今回は助手が居ましたからね、
 「ちょっとココ押さえといて!」


 頼れる助っ人、“ つっぱり棒くん ”
 




 梅雨前に直って良かった・・



スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/05/19(日) 23:23:05|
  2. CARAVELLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minica360.blog40.fc2.com/tb.php/77-03456c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。